キャナリー  落語教室・英語落語教室

※英語落語教室、10月〜2月期生受付中!
※キャナリー落語会 12月11、23、24日、11時半から 会場はお江戸両国亭。 
Looking for Laughs in Tokyo (NHK World TV)
‘Rakugo’ comedy no joke for students keen to hone English skills (Japan Times)

本文へジャンプ
クラスのご案内
落語教室

落語は、単に趣味としても楽しめますが、プレゼン能力が高まり、また会話の幅が広がって、仕事にも役立ちます。ユーモアのセンスも磨けます。デイサービス、病院、学校、町の公民館など、色んなところで演じることにより、人との交流ができます。人生が豊かになることは間違いありません。

講師はプロの落語家が務めます。

英語落語教室

英語落語は、英語の勉強にもなるし、日本文化を知ることができます。さらにプレゼン能力も高められて一石三鳥。海外公演で、外国の人達との交流もできます。

講師は教室主宰者の鹿鳴家英楽(かなりや・えいらく)が務めます。

キャナリーを推薦します。
 英楽君は、ぼくにとって大事な学生だった。ただ単に英語がよくできるだけでなく、志が高く、日本や世界のことに生き生きとした関心を絶やさなかった。その上に、音楽や演劇、それに落語とレパートリーの広さは抜群だった。
 その英楽君が手抜きせずに全力投球している学園がキャナリーである。いいかげんなはずがない。
 皆さんが一緒になってより活発な学校づくりをしていただきたい。 
國弘正雄
(元大学教授、テレビ英会話講師、同時通訳者)


連絡先 鹿鳴家英楽(かなりや・えいらく)
kanariya.eiraku@gmail.com
090-2909-3796